女の子の強い味方で、男ウケも抜群のブラウスは、おしゃれが大好きな女の子なら、きっと持ってるよね?
でもブラウスのコーデってなんだかマンネリ化しちゃうことってない?
ここでは、季節ごとのこなれ感満載のブラウスコーデを、がっつり紹介しちゃうよ。
ブラウス通販

喪服にブラウスを合わせることは良くあるけど、喪服ってどんなブラウスを合わせればいいのか分からないなんてことない?
おしゃれも大事だけど、マナーはしっかり守るのが良い女。
今回はそんな喪服にぴったりのブラウスを紹介しちゃうよ!
喪服のブラウスは略喪服なら白のブラウスでもOKだけど、基本的には黒一色が原則なの。
それに、生地も考えて選ぶことが大切だから、露出の高いブラウスとか、カジュアルに見えがちなブラウスは避けて。
正喪服は親族が着る喪服で、格式の高い装いだからブラウスはとっても大事。
肌の露出は絶対に控えるのがマナーだから、襟元があってできるだけ長袖のブラウス、それも体のラインが出ないシンプルなデザインを意識して。
準喪服も基本的に黒無地を意識して、肌の露出はNG!
こっちもできるだけ長袖でシンプルなものが良いけど、ちょっとくらいの装飾なら大丈夫だし、夏場なら半袖のブラウスでも良いよ。
略喪服として着ていくブラウスは黒じゃなくても白や紺やグレーならOK。
派手に見えちゃう色やデザインは避けて、あくまでも喪服にふさわしい装いを心がけて。
喪服用のブラウスは一点でも持っておいた方が安心だから、揃えておくことをおすすめするよ。
ブラウスはちゃんと選べば色んな場面で大活躍できちゃうアイテムなの。
まずはちゃんと自分に合ったブラウスを選んで、ブラウスの良さを体感してみて。

続きを読む≫ 2016/12/21 22:37:21


就活に大事なのは、面接官に良い印象を持ってもらうこと。
勿論面接官はあなたの服装もしっかりチェックしているから、第一印象を良くするんだったら服装選びは慎重に。
ブラウスは就活では欠かせないアイテムだから、しっかり自分に合ったブラウスを選んでみて。
ブラウスは清楚な女性っていう印象を与えるのにはもってこいだけど、サイズを間違えるとだらしない印象になっちゃうの。
お店でブラウスを購入するときは、絶対にしっかりとサイズを測ってもらうことをおすすめするよ。
就活でのブラウスは、少しなら模様があっても良いっていう場合もあるみたいだけど、基本的には白が鉄則!
どうしても白が嫌っていう場合はピンクかブルーを選んで、ストライプなんかは絶対に避けるようにして。
そして、ブラウスはスーツのVゾーンのバランスが最も重要だから、スーツとシャツは一緒に選ぶか、スーツを持ち込んで店員さんに相談してみるのが良いかも。

続きを読む≫ 2016/12/19 01:43:19


ブラウスは女の子らしさを前面に押し出す力もあるって知ってた?
ちょっとしたブラウスの選びを意識するだけで、男の子をキュンとさせちゃうようなブラウスをゲットすることができるんだよ。
やっぱり女の子らしさをアピールするなら、フリル付きが一番だよね。
フリル付きのブラウスはピンクやホワイトで統一して着ることで更に女の子らしく見せちゃうのも良いし、ちょっとカジュアル感をプラスするのもアリ。
大人らしい愛らしさをフリルブラウスで手に入れたいなら、ちょっと透け感のある素材を選んでみて。
色はやっぱり白やピンクが定番だけど、カーキや黒なんかでも十分女の子らしさをアピールすることができちゃうのが、ブラウスの凄いところ。
柄アリのブラウスも個性的な女の子らしさが引き出せる魅力がたくさんつまっているの。
ブラウスで女の子ならではの可愛らしさを手に入れて街を歩いてみて。
きっと乙女心がくすぐられて、気分も高まっちゃうこと間違いなしだよ。

続きを読む≫ 2016/12/18 01:35:18


ブラウスってなんとなく持ってるけど、今持ってるブラウスは着てみたものの思っていたのと違って、あまり着る機会がない・・・なんてことない?
もしかしたらブラウスの選び方を間違えちゃっているのかも。
自分にぴったりなブラウスや目的に合ったブラウスを選んでみて。

 

どうしても身体のラインが気になって仕方ない・・・そんなときに着痩せできるブラウスを探してみない?
まず、ブラウスで着痩せを狙うときに大事なのは、選ぶブラウスの素材の質感なの。
シフォン素材とかとろみ素材だと身体のラインを気にする事ないし、ストンって着れちゃうからおすすめ。
それに加えて、お腹周りが気になるならウエスト部分のデザインに注目してみて。
つまみとか、ギャザーとか、縦ラインが入ったものはお腹をスッキリ見せたいときに効果抜群!
首が詰まったデザインじゃなくて、Vネックをチョイスすることで小顔に見せることもできちゃうの。
絶対にダメなのが、首が詰まっているシンプルすぎるデザインのブラウス。
首が詰まっていると、肩がガッチリしているように見えちゃうし、デザインがないと自然と太ももに目がいっちゃうから太ももやお尻が目立って見えちゃうんだよ。
ブラウスはスタイルが良く見える定番のアイテムだけど、間違った選び方をしちゃうとかえって逆効果になることもあるから、そういうことがないようにスッキリ見えるデザインを意識して選んでみよう。

続きを読む≫ 2016/12/17 02:13:17


シンプルコーデやナチュラルコーデにもブラウスは断然おすすめ!
春や夏や秋なんかはサラッと一枚で着こなすことができるのも、ブラウスの良いところだよね。
ブラウスって色々な生地や色があるから、全体的な種類もとっても豊富で、シンプルでもきちんとオシャレが楽しめちゃうの。
シンプル且つナチュラルに決めたいのなら、シンプルの代表格でもある白ブラウスや黒ブラウスがおすすめ。
Tシャツと同じような使い方ができて、サラっと着れるのに上品さも取り入れることができるのが、なんといってもブラウスの魅力!
白や黒をブラウスとして取り入れた際は、やっぱりモノトーンコーデとして輝かせるのが無敵なの。
シンプルすぎず、上品すぎずでシンプルコーデに相性抜群なのが良く分かるよね。
爽やかさをプラスしたいときは、白や黒じゃなくて薄いブルーなんかに挑戦してみるのも良いよ。
ただのシンプルコーデじゃおさまらない、ブラウスを取りいれた抜け感シンプルコーデを楽しんで。
どの雰囲気のコーデにもとっても合わせやすいから、時間がなくてすぐに着る服を決めなきゃいけないときにも、ブラウスは大活躍。
持っていて良かったって思わせるブラウスは、やっぱり1着は欲しいよね。

続きを読む≫ 2016/12/17 02:11:17


大人可愛いカジュアルコーデなら、柄ブラウス、特にノースリーブの柄ブラウスなんてどう?
ドット柄なんかは特におすすめで、何にでも合わせやすいけど、ドット柄以外にもギンガムチェックやヒョウ柄プリントなんかもおすすめだよ。
キュートで大胆なフラワープリントの柄ブラウスでもノースリーブなら、こなれ感のあるパンツを合わせるだけでカジュアルに大変身させちゃうこともできるの。
ブラウスは何もデニムやスカートだけじゃなくて、ゆるっとしたこなれ感のあるパンツにも相性抜群だから試してみて。
勿論、近年大人気のガウチョパンツと合わせても、おしゃれ感たっぷりのカジュアルコーデが簡単に楽しめちゃうよ。
これだけじゃ足りない!もっとカジュアルを意識したい!って思ったならコーデに帽子を取り入れるだけでカジュアル感が更にアップしちゃうの。
靴をスニーカーにするのも、簡単にカジュアル感をアピールできるから良いよね。
帽子はハット帽がおすすめで、スニーカーはどんなコーデにも合わせやすい白がおすすめだよ。
柄ブラウスと一緒に小物を上手く取りいれて、ブラウスでカジュアルなコーデを完成させちゃおう。
きっと周りからも高評価間違いなしだよ!

続きを読む≫ 2016/12/16 00:54:16


甘めでガーリーな雰囲気を出したいならフリルのついた、白ブラウスがピッタリ!
特にフリルのついた白ブラウスは、花柄と相性抜群だから、スカートに花柄を持ってくるのもおすすめなの。
スカートだけじゃなくて、おしゃれ上級者さんなら鞄にも花柄でガーリーさを引き出しちゃうなんてワザもあるみたい。
白のフリルブラウスに白がベースの花柄スカートなんかだと、ちょっとシンプル過ぎるから、そんなときはアクセサリーに頼ってみて。
大人ガーリーを目指す場合は、スカートを膝丈にして色を暗めの色使いにすると大人っぽさがプラスされるよ。
それに、白のフリルブラウスはジーンズなんかと合わせても大人ガーリーになっちゃうの。
白ばかりで飽きちゃったな、という人にはピンクのフリルブラウスや縦ストライプのフリルブラウスなんかもおすすめ。
ばっちりガーリーにしたいときは、ふわっと広がるシルエットをイメージしてコーデしてみて。
ガーリー大好きさんは、王道ガーリースタイルを目指して、白のフリルブラウスを使いこなそう。

続きを読む≫ 2016/12/13 03:24:13

ブラウスが欲しいけど、自分のなりたい印象に合わないし・・・なんて思っていない?
ブラウスってとっても便利で使いやすいから、色んな印象のコーデに合わせることができちゃうの。
勿論、あなたのなりたい印象のコーデにもバッチリ合っちゃうよ。

 


ブラウスでフェミニンを狙うなら、ただのブラウスじゃなくてやっぱりフェミニンブラウスでしょ!
そもそも、フェミニンブラウスって何?って思う人もたくさんいるよね。
フェミニンブラウスっていうのは、ふんわりとした素材にボウタイっていう組み合わせのブラウスのことを指すの。
フリルボウタイで透け感のある素材が多いから、とっても上品で女性らしくどこかこなれ感も感じさせるのがフェミニンブラウスの特徴。
そんなフェミニンブラウスだからこそ、スカートやガウチョ、デニムなんかに合わせても、こなれ感のあるフェミニンに仕上がっちゃう。
ただし、せっかく可愛いフェミニンブラウスを着ているのに、タンクトップやキャミが合っていないとおしゃれ度もグンと下がっちゃうの。
そうならないように、着こなす際にはタンクトップやキャミもしっかり合わせることを頭に入れて!
フェミニンを狙うならフェミニンブラウスをゲットして、たくさんフェミニンコーデでオシャレしちゃおう。

続きを読む≫ 2016/12/11 00:08:11


季節ごとのブラウスコーデをたくさん紹介したけど、そんなにたくさんのブラウスを一気に買うことってできないよね。
実は、1年中コーデで使えるブラウスがあるんだよ。
それは、女性らしい素材やきっちりとした印象も与えることができる、黒ブラウス!
黒ブラウスは、普段使いでも勿論オフィスやパーティーにも一年中大活躍しちゃう便利アイテムなの。
黒はどんな色でも合う万能色で、同じ黒は勿論、明るいイエローやモノトーンになっちゃう白、オレンジなんかにも相性抜群だよ。
特に黒のブラウスは白のプリーツスカートなんかと合わせた上品なクラシカルコーデが大人気。
でも実は上品さを出したいときだけじゃなくって、ガーリーなクラシカルコーデにも相性ばっちりなの。
1年通して色々なコーデに合わせることができる黒ブラウスは、一枚持っておいて損がないアイテムだよ!
ブラウスはどんなときでも、サラッと合わせることができちゃうからホントにおすすめ!
ブラウスを初めて手に入れるのなら、白や黒みたいな無難な色から手をつけてみるのが良いかも。
まだブラウス持ってないなって人はこの機会に是非、ブラウスをゲットしてみて。

続きを読む≫ 2016/12/09 12:46:09

ブラウスはどうしても生地が薄いイメージがあるから春や夏に着るものっていうイメージを持っている人も多いよね。
でも、春や夏だけじゃなくて、秋や冬にもブラウスは活躍するアイテムだって知ってた?
特に秋冬は、とろみのある質感のブラウスが大人気で、優しく大人っぽいイメージを漂わせることができちゃうの。
勿論ブラウスの色は、秋色や冬色の暗めの色が断然おすすめ。
とろみ系のブラウスに、とろみ系のパンツを合わせると抜け感が出て、とってもおしゃれなの。
それに、とろみ系×とろみ系のゆるっとしたスタイルは、後ろから見てもこなれ感抜群!
勿論とろみ系のパンツだけじゃなく、デニムと合わせてもとっても可愛いよ。
パンツだけじゃなくて、スカートにも合わせてみて!
抜け感を出すならパンツと同じで、とろみ系×とろみ系がおすすめだし、清楚なコーデもできちゃうよ。
とろみ系のスカートだけじゃなくて、ハリ素材のスカートと合わせるのもきちんとした印象が出るの。
秋冬でも、ブラウスを使ったコーデを楽しんで。

続きを読む≫ 2016/12/07 23:51:07